沿革みたいなもの

何事にもスタートはあるもので私のパワーリフティング用品販売も最初はタイタン社の製品を輸入することから始まりました。

今は厳しくなりましたが、以前はゆるゆるだったので並行輸入し放題でした。

インザー、メタル、ATPなんかも輸入しましたが結局商品的にも価格的にも残ったのはタイタンだけでした。

ジムだけでやっていたのですが、児玉氏からせっかくだからネットで出して全国的にやってみたらということで特に深く考えずに乗ってみました。

それがK’SGEARですね。実はもう一人立ち上げにいたのですが、その人間ともめたのでK’SGEARの看板は辞めました。

多分、ほんの数ヶ月だったと思います。K’SGEARでやっていたのは。

ネット上では児玉氏ともめたと書かれましたが全然違います。みんなよく予想だけで物事をまことしやかに書くものだ(笑)

試合会場でずっとセコンドしてもらってるんだから気付くと思うですけどね(笑)

これももう時効と判断したので書いてみました。

あと、看板はK’Sが入っていましたが、看板以外のところは最初から全て私の資本で始めたので児玉氏の子会社とかでもありません。

そうそう、K’SSUPLIは児玉氏の100%資本ですよ。

未だにK’SGYMの支店だと思っている方もいらっしゃっておもろいです。

ネットは二次情報なので嘘情報ばかりですよ(笑)

それからWORLD RECORD BREAKERSという屋号に変わりました。

APTがWORLD RECORD PROVENとディスクリプションを打っていたのをパクったにインスパイアされたわけですね。

これもですね。何だか思ったよりインパクトにかける。手打ちするのが面倒くさい。wrbs.comのドメインはすでに取られていた等の理由で短期間で終わりました。

何かインパクトのある名前というところで、パワーリフティングのギアは競技者にとって武器というところからそれを扱うショップで武器屋にしました。で、ネット販売なので武器屋.net

ちょうどbukiya.comは取られていたのでbukiya.netにせざるを得なかったというのもあります。

そして、2013年に弊社の鬼スリーブがIPFの公認を取りました。でも、2013年と2014年は公認取ってもあまり影響はありませんでした。

2014年の夏前にIPFから次の4年間の公認のガイドラインが来ました。

金額の高さとベルトまで公認が必要になるのにはほんとにぶっ飛びました。

公認費用は正直、高くて苦しかったです。そして、一度公認から外れると二度とIPF系列では使えないという超絶デメリットもあります。

されど、公認を取らねば他に全てを持って行かれてしまう。

ノルカソルカ

で、乗りました。

ほんと、大慌ての大慌てでプロトタイプサンプルを作ってスミスに送りましたよ。

よー、間に合ったもんだ。

結果的には乗って正解でした。

皆様の多大なるご支持があり、サラリーマンの副業だった武器屋.netは晴れて独立、法人化することとなりました。

独立、法人化しますと、今までにはなかった新しい提携のお話ももらえました。

さらに新規事業も始まりました。皆様に新しいサービスをお届けするまで少々お時間下さい。

今後ともよろしくお願いします。