iphone11 PRO Xperia XZ Premium EOS80D 写真 比較

iPhone11 PROを純然たるカメラ用途として購入したので手持ちのXperia XZ Premium、EOS80Dと同じ被写体で撮影して比較してみました。

結論から申しますと、iPhone11 PROがベストです。

※↓合計17MBほどあるので表示に大変時間がかかります。↓

・この画が欲しいんだよ度

iPhone11 PRO > Xperia XZ Premium > EOS80D

EOS80DのみF値を変更して何枚か撮り、ベストをチョイス。iPhoneとXperiaは完全オート。

EOS80Dは全然駄目。全く一眼レフの能力を活かしきれていない。

Xperiaは正直良い写真だ。十分に健闘している。輪郭がややぼやけてしまったのが商品撮影というジャンルにおいてはマイナス。黄色の表現もiPhoneに比べてもう少しといったところ。ただ、これも比較写真がなければ十分採用できる。ECサイトの写真は、離脱を防ぐため200kb以下に圧縮するのが基本なのでちょっとした瑕疵は圧縮によって分からなくなってしまう。

・元画像の容量

EOS80D > Xperia XZ Premium > iPhone11 PRO

iPhoneが.heicとかいう圧縮規格でこの画質で驚異の2MB代。jpgの半分以下で、画面上では差が分からない。いや、テクノロジーの進化恐ろしい。

※EOS80DはでかすぎてWordpress上で表示できないので横を4000pxまで落としました。

・iphone画像をjpgに変換後

EOS80D > iPhone11 PRO > Xperia XZ Premium

まあ、そうですよね。

・1眼レフ使いの人からの反論に反論してみる

設定をちゃんとやればセンサーサイズの大きい1眼がー

ちゃうねん。それができんからiPhone11 PRO買うたんや!

iPhone11 PROはカメラ起動して、ボタン押すだけでこれだけ綺麗な画像が撮れるねん。そこに意味がある。使いこなせば最強とか全くいらん。それはすでに身につけた人がその知識と技術をサービスとして対価を得れば良いわけで「私が今から」その技術を身につけるとかただの時間の無駄でしかないわけ。1日も早く見れるレベルの商品写真を用意することがECサイト経営者の仕事で優先事項。あと、最強の写真を撮れたとしても鬼圧縮かけて劣化させてアップなので良さの差が無くなってしまうのもある。

もう一つの反論は、iPhone11 PROの方が圧倒的に持ち運びが軽くて楽。さすがにこれに異議を唱える人はいないだろう。

・AIの進歩は凄い

この瞬時の設定の差ってとどのつまりAIの差。圧倒的にiPhoneは賢い。写真撮影においては一部のマニア、プロは除いた全ての人類を凌駕してしまっている。

1眼レフカメラメーカーもこのAIを研究しないとマニアとプロしか買わない世界となり、衰退するだろうね。