カードスキミング被害約30万円

鬼社長です。

みなさんはクレジットカード使われてますか?

私はクレジットカード好きなのでバンバン使っています。

17年ほど使いましたが初めてスキミングの被害に会いました

場所はオーストラリア、シドニー、被害カードは楽天プレミアムカードです。

ただ、どこで情報を盗まれたのか全く検討が着きません。カードを使ったのはホテル、ハーバー内のレストラン、ホテルが呼んだタクシー、町のビジネス用品店です。

リトアニア渡航前のくっそ忙しい時に明細をチェックしていて異様な数字があったので気づきました。

青で囲った部分が見に覚えの無い利用明細です。

ぐぐったらシドニー周辺での利用履歴なんですよね。

一番、酷いのが5月7日のキャッシングリボ83765円三回ですね。

これは明らかに現金1000豪ドルを三回引き出しています。

その後も細かく使われていますが、

何でキャッシングリボにしとるねん?!

せめて、ショッピングにしろよ。

5月5日から9日までは南アフリカにいましたのでオーストラリで使うためには瞬間移動しないと成立しません。

そんな馬鹿な話をカード会社のお姉さんにしました。

カードが手元にある場合は補償が効かない場合があるという強烈な説明をされたので。しかも、キャッシングの場合、暗証番号を誰かに教えてしまっていると。教えるわけないやん。

盗難されて手元にカードが無く、不正利用された場合は盗難補償が効くそうですが、カードが手元にある場合は補償出来るとは限らないとのこと。なめてる。なんだそれは。総額で30万円近く。なくなっても死なない額だが、見ず知らずの奴の遊興費に1円も出したくないぞ。

スキミングの経緯を考えてみる

楽天プレミアムカードはICチップが付いていますので普通にPINコードを入力して決済していました。全て私の目の前でのカード決済です。

利用した店舗の中にニセのスキミング端末があった。PINコードの入力はカメラで撮影されていた。

と、考えるのが自然です。帰ってからレシートを精査します。

スキミングの対策を考えてみる

情報自体を盗られることは防ぎようがありません。

暗証番号だけは死守したいです。

そのため、PINコード入力を求められたら忘れたと言って、サインに変更してもらうのを徹底する。

カードにはメリットがある

今回の結果次第ですが、補償がある。現金は盗まれたらガメオベアです。

ポイントが付く。基本、ケチです私。

海外の場合は迷惑な小銭をもらわないですむ。

支払いを先延ばしに出来る。キャッシュフロー大事です。

そんなわけで、性懲りも無く別のクレジットカードをリトアニアで使っています。

帰国後、楽天カードからの連絡を待ちます。不服の残る結果だったら解約ですね。