ジュニア世界ベンチ制覇2017

日本人のジュニア(19歳から23歳)選手団が団体優勝。

2017年の世界ベンチプレス選手権を制しました。

アイキャッチ画像は世界最強ベンチプレスジムであるK’Sジムに所属の新進気鋭の若手です。

全員優勝の世界チャンピオンです。

向かって一番左の村田選手は若干20歳ながら、59kgの体重で200kgの世界記録を達成!

記録は左から順に、

村田選手 59kg級 200kg ジュニア世界記録

岡田選手 66kg級 210kg

村野選手 83kg級 267.5kg

菊池選手 74kg級 227.5kg

手前味噌ながら、全員弊社の製品ユーザーでもあります。

世界チャンピオンが選ぶのが弊社武器屋.netのパワーリフティング用品です。

他にも岡山大学の66kg級の梶山選手が140kgで6位、83kg級の義友選手が222.5kgで4位と健闘。

高校3年生の藤本選手は400kgに挑戦するも惜しくも手が離れてしまい、失敗。最終記録は310kgでサブジュニア世界記録で優勝。

このような感じで完全に手からバーベルが離れてしまいました。

本人に大丈夫なのか?と、聞いたところ片方がセーフティーに乗っていたので全然大丈夫でしたと。

その後、アップ場で反省練習をしていたのでまあ大丈夫なのでしょう。

日本人選手金メダルを量産しております。

若い選手は本当に強くて勢いがあります。ただ、おっさんも負けるわけにはいきません。